救急活動時の消防車両の出動について

救急支援出動について

亘理消防本部では、早期に傷病者に対する適切な救急活動を行うため、救急現場に自動体外式除細動器(AED)などの応急処置用の資器材を携行した消防隊が出動し、救急隊と連携して活動を行っています。

消防車イラスト

消防車が救急支援出動する主な事案

  • 管内のすべての救急車が出場中で、救急車が直ちに出場が出来ない場合。(消防隊による早期の応急処置が必要な場合)
  • 傷病者が心肺停止状態(疑いを含む)の場合。
  • 高速道路及び交通量が多い主要幹線道や交差点で事故等が発生し、傷病者や救急隊員の安全を確保する必要がある時。
  • 階段や通路などの狭い場所や、建物の上層階などで救急事案が発生し、傷病者の迅速な搬送が困難な時。

消防車が先に現場に到着した場合は、救急車が到着するまでの間、救急資格を持った消防隊員が応急処置を行います。

「救急車を呼んだのに消防車が来た。」と驚かれるかもしれませんが、適切かつ迅速な活動のため、皆さんのご理解とご協力をお願いします。