救命講習

救命講習会とは

 もしも、あなたの目の前で大切な人が突然倒れたら、あなたは何ができますか?救急車が来るまで何もしないで待っていますか?応急手当講習会では大人や子供の心肺蘇生法・止血法・気道異物除去法など緊急性の高い症状への応急手当について、1時間30分という気軽に受講できるコースから8時間の上級救命講習会まで様々な講習会を開催しています。
 大切な人を、家族を、そしてかけがえのない命を守るため、救命講習会を受講して知識と技術を学びましょう。

講習種別 講習時間 講習内容 認定証等の交付 日程・募集期間等
応急手当WEB講習 約1時間
  • インターネットを通じて応急手当の基礎知識を学ぶことができます。
  • 応急手当WEB講習受講後、実技講習を受講することで、普通救命講習の修了証が発行されます。
受講
証明書
  • 24時間好きな時にWebサイトから受講できます。
実技救命講習会
(Ⅰ、Ⅱ、Ⅲ)
Ⅰ-2時間
Ⅱ-3時間
Ⅲ-2時間
  • 普通救命講習Ⅰ、Ⅱ、Ⅲから座学部分(約1時間)を除いた内容を学びます。
修了証
  • 毎月9日の9時~(受け付け締め切りは前月の末日)
  • 亘理郡内にお住まいの方、または勤務されている方であれば、どなたでも受講可能です。
  • まとまった人数(学校、事業所、地区、サークルなど)での講習会は消防署へお問い合わせ下さい。
  • 普通救命講習Ⅰ・Ⅱ・Ⅲはeラーニングを使用し、事前学習することで、講習時間の短縮が可能です。
普通救命講習会Ⅰ 3時間
  • 心肺蘇生法(主に成人対象)、AED取扱、異物除去法、大出血時の止血法を学びます。
普通救命講習会Ⅱ 4時間
  • 普通救命講習会Ⅰのコースに筆記・実技試験が加わります。
普通救命講習会Ⅲ 3時間
  • 心肺蘇生法(新生児、乳児、小児対象)AED取扱、異物除去法、大出血時の止血法を学びます。
救命入門コース 1時間30分
  • 小学校高学年以上、これから普通救命講習を受講される方等を対象とした、胸骨圧迫やAEDの使い方を中心に学ぶコースです。
参加証 ※全員参加が対象となります。
上級救命講習会 8時間
  • 普通救命講習の内容に加えて、乳児・小児の心肺蘇生法、AED取扱、傷病者管理、外傷の応急手当、搬送法を学びます。
修了証
  • 亘理郡内にお住まいの方、又は勤務されている方であれば、どなたでも受講可能です。
  • 開催日時
    平成29年9月30日 9時~17時
  • 講習場所
    亘理消防署 会議室
  • 定員
    20名(申込締切9月22日)
  • 申込み
    電話にて亘理消防署救急係までお申し込み下さい。
    電話:0223-34-1155
その他の講習  
  • 上記以外のもの。
  まとまった人数(事務所・地区・サークルなど)での救急講話や応急手当などの内容で実施しておりますので消防署までお問い合わせ下さい。
  • 応急手当WEB講習(eラーニング)とは、パソコンやスマートフォンを使用しインターネットで、時間や場所を選ぶことなく、お好きな時間に自分のペースで学習を進めていく教育のことです。eラーニングを利用し、事前学習を行っていただくことにより、例えば「普通救命講習Ⅰ」の場合、3時間の講習が1時間短縮され、2時間の実技講習で修了となります。
  • 応急手当WEB講習(eラーニング)を受講された方は、救命講習受講申請書の講習種別で「実技救命講習」にチェックの上、申し込みをお願いします。
    ※当日、受講証明書もしくはID番号の控えをご持参下さい。

「一定頻度者」とは、業務の内容や活動領域の性格から、一定の頻度で心肺停止者に対し心肺蘇生を行うことが想定される方をいいます。
(例:公衆施設・学校・公共施設等の関係者、介護ヘルパー、介護福祉士、スポーツ施設・スポーツ指導者、公務員、警察官、消防官、消防団員、教員、養護教諭、客室乗務員、空港関係者、保安関係者等)

  • 講習は、実技が主体となります。動きやすい服装、運動靴でお願いします。
  • 団体での受講申込みは、概ね1ヶ月前までに連絡をお願いします。日程調整後、講習日の7日前までに申込み書を提出してください。
  • 受講費用は無料です。
このページに関するお問い合わせ先

亘理消防署
住所:〒989-2351 宮城県亘理郡亘理町字祝田34番地2
電話: 0223-29-4493
Fax : 0223-34-6586
お問い合わせはこちらから

亘理消防署山元分署
住所 :〒989-2201 宮城県亘理郡山元町山寺字石田10番地1
電話 : 0223-37-1185
Fax  : 0223-37-1186
お問い合わせはこちらから